【新人奮闘記】福岡営業所 中地くんのとある日の気付き ~Vol.3~ | ナカソネ住設株式会社|水漏れ、つまり、故障など水回りのトラブルはお任せ下さい
ニュース

新人奮闘記

【新人奮闘記】福岡営業所 中地くんのとある日の気付き ~Vol.3~

ナカソネ住設のホームページをご覧頂き、ありがとうございます!
広報の川鉄です^^

 

本日、8月8日は親孝行の日だそうです。

88が(はは)(ぱぱ)と読めることから

親孝行全国推進運動協会が1989(平成元)年に制定したそうです。

 

会社で言えば、親が会社なら、子は社員ですね。

なんとなくイメージでは親孝行というと

何かプレゼントしたり、一緒に旅行したり、

親への感謝を伝えたりするイメージになりがちですが、

本当の親孝行とは、

我が子が健康であり、立派な社会人として自立している姿、

人と社会に貢献する姿を見られることが親としての願いであり、

本当の親孝行ではないでしょうか。

 

特に新人は、家族で言えば赤子です。

まだまだ知らないこと、わからないことが沢山あると思いますが、

健康で活き活きと日々学んでいってもらえたらと思います。


 

それでは、今回は福岡営業所 中地くんのVol.3をご紹介します^^

 

**********************************************************

ファイルNo.2
福岡営業所配属 中地くん(20)のとある日の気づき ~vol.3~
**********************************************************

 

10:00~10:30   K様宅  トイレリフォームの打合せ

 

11:00~12:00    Y様宅  状況:ウォシュレット取り替え

 

12:15~13:00    K様宅  状況:キッチン水栓金具 止水不良

 

13:00~14:00    ————–昼休憩————–

 

14:00~14:45    T予備校様  状況:タンクボールタップ不具合 交換

 

15:00~16:20    H様宅  状況:排水のつまり

 

16:30~17:00    S郵便局様   状況:排水金具折れ 交換

 

17:30~18:00   H様宅  状況:ウォシュレット作動不良

 

 

【今日の気づき】

お客様と話す時、まだ緊張して何を話していいか分からなくなってしますが、

少しずつでもお客様と会話していき、もっと慣れるようにしたいと思います。

また、お客様のお宅に訪問して、不具合箇所が分かっても

それをお客様に説明しご理解いただかないと意味が無いと思うので、

先輩たちがどんな風に説明して、どんな見せ方をしているのか

しっかり学んでいきたいと思います。

 

 

【同行指導者のコメント】

お客様の立場に立って丁寧に説明することが

お客様の信頼・安心にも繋がります。

その場だけでなく、常日頃からそのように物事を考えていくと、

どういう接客をしていいか少しずつ分かるようになると思いますので、

がんばってください。

 

**********************************************************

 

『お客様の立場に立つ』

簡単なようでいて難しいですよね。

自分がされて嬉しいこと、相手を思いやること、

それだけでなく、話し方のトーンや立ち振舞いなど

学ぶべきことは沢山あると思いますが、

まずはお客様を知ることを心掛け、

どんどん経験を積んでいけば自然と行動にも繋がると思います。

 

それでは、また次回をお楽しみに!