【お役立ち】9月1日は防災の日!緊急時のトイレ使用法! | ナカソネ住設株式会社|水漏れ、つまり、故障など水回りのトラブルはお任せ下さい
ニュース

お役立ち

【お役立ち】9月1日は防災の日!緊急時のトイレ使用法!

ナカソネ住設のホームページをご覧頂き、ありがとうございます!

広報の川鉄です^^

 

本日9月1日『防災の日』は、

1923年9月1日に起こった関東大震災に由来して、

1960年に閣議了解により制定されました。

 

ぜひこの週末は、今一度災害についての認識を深め、

事前の準備を心掛けましょう。

 

 

 

さて、そんな防災の日の今日は、

災害時におけるトイレの使用法について

ご紹介します。


ご紹介と言ってもたった一言で終わりますが、、、。

 

 

 

『発災直後はトイレに水を流さない』

 

 

 

はい、この一言です。

 

 

 

特に集合住宅であるマンションなどは

個人の問題ではなくなる場合がありますので、

災害にあったらトイレは使用せず、

簡易トイレを活用しましょう!

なぜかというと、地震などを被災した場合、

排水管を損傷している恐れがある為です。

これは外から見ても分かりません。

 

特にマンションなどの排水管はマンション全体に巡っていますので、

地震の影響で排水管が損傷していれば、

そこから水漏れを起こしてしまいます。

 

ですので、

地震などを被災してしまった場合は、

 

『発災直後はトイレに水を流さない』!

 

これを徹底しましょう!

 

 

 

ただし、インフラが壊れた場合(壊れた可能性がある場合)を除けば、

水を流すことも可能ですので、

水不足などの給水制限時や断水、停電時など

正しい使用方法を知って対応するようにしましょう。

 

停電、断水、給水制限の使用(洗浄方法) ※TOTO製品

http://www.toto.co.jp/aftersupport/dansui_teiden/index.htm

 

 


水漏れ、つまり、故障やクリーニングまで

水まわりのお困り事はナカソネ住設にお任せ下さい。